田舎でお酒飲むときは必須!運転代行

地域情報など
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

飲酒運転、ダメ、絶対

田舎では都会と違い、交通網が発達しているわけではありません。

その為、飲食店に移動するのも車が主流となります。

田舎の居酒屋は代行運転が必須

田舎の飲食店の事情

田舎はお店が閉まるのが早い?だいたいのお店の営業時間
ファミレスって24時間営業ではない? 大学時代、都内に住んでいた頃、 仲間と一緒にファミレスで遅くまで過ごしていました。 地元に戻ってきて、仲間と集まる際、 そこまで遅くはなっていません。 田舎での飲食店は、だいた...

駅前にも飲食店はありますが、田舎では郊外にも多いのが特徴。

そして都会と違い、遅くまで営業はしていないのが、田舎のお店の特徴です。

都会ですと、始発までやっているお店が多いですが、田舎ではそうはいきません。

運転代行

運転代行 - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

 

田舎の飲食店では、郊外にある事が多いので、車で移動する事が多いです。

そして飲食店ではお酒も提供されます。

飲酒運転はもちろんダメです。

その為、田舎で飲食店でお酒を飲む場合、以下の対応をとります。

 

1.飲食店に迎えに来てもらう

結構多いパターンがこれです。

家族や誰かに飲食店まで送ってもらい、

飲食後に迎えに来てもらうパターンです。

もちろん家族などの理解を得る事が必要です。

 

2.タクシーで帰る

行きは誰かに送ってもらい、

帰りをタクシーで送ってもらう事も多くあります。

駅の近くの飲食店では、特に多いパターンです。

一人で飲食店に来ている場合は、このパターンも多いです。

※一人で常連の店に行く事もよくある事です。

 

3.車で乗合

何人かで飲食店に行く場合、誰かの車で乗り合いで来る事もあります。

特に何かの会合の後の打ち上げなどは、

事前に送迎対象を決めている事もあります。

管理人はお酒飲めないので、いつも送迎係となっています。

その場合、送迎する人におごったりしています。

※お酒飲まないので、そもそもが料金も安めです

 

4.運転代行

飲食店に車で行った帰りは、お酒飲めば勿論運転出来ません。

その場合は運転代行を頼みます。

タクシー会社が運転代行を行なっている所もあります。

だいたいの営業時間が12時前で終わるので、

日付が変わる前に頼む事が多いです。

お店で運転代行を手配する事も多くあります。

 

飲酒運転は絶対にダメ

飲酒運転 - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

 

飲酒運転は絶対にダメです。

本人だけでなく、一緒に飲んだ人や、提供した飲食店も罰せられる可能性があります。

今は田舎でも相当飲酒検問が厳しくなっています。

また、チェーン店ではお酒頼む際に、運転車の確認もする様にしている所があります。

周りの人も飲酒運転させない様に色々気を使っています。

飲酒運転した際の影響の大きさが、報道などで大きくされています。

とにかく飲酒運転はダメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました