田舎事情など

田舎の問題などです

スポンサーリンク
田舎事情など

小規模酪農農家が潰れる寸前です

色々な要因がありますが… ウクライナ紛争に伴い、様々影響が出ていますが、酪農業界も大きな影響が出ています。 酪農を行なっている知り合いも、廃業を選択肢にしています。 実は国の政策も絡んでいます 元は頭数を増やそうとしてい...
Wi-Fiスポットなど

田舎にあってほしい若者向けの物

過疎地域指定になったからこそ、今一度見直して欲しい 2022年4月に新たに過疎地域に指定された山武市(旧松尾地区)。 確かに過疎地域指定されるだけの事はあると思います。 地元の現状と併せて、俺が若者だったらあって欲しい所を記載...
田舎事情など

田舎の政治家は何を訴えているかわからない

情報発信の大切さを身に染みてほしい 4月に地元でも市長選挙と市議会議員の補欠選挙がありました。 そこで周りの人から色々な事を聞かれました。 田舎の選挙は若者が投票しなくて当たり前の状態 1.立候補者が誰だかわからない ...
田舎事情など

現在にあった消防団活動は?

消防団の役割も変わってきている 火事現場で、消防署と共に消防団も補助的な役割をしています。 しかしながら、消防団の活動は様々増えてきています。 変わる消防団の役割 火事現場以外の対応力も必要 ※出典 消防庁 ...
新型コロナ関連

【2021年12月現在】田舎のコロナワクチンの対応

接種する人が少なくなったので集約している模様 地域によって接種状況は違いますが、 ある程度実施が進んでいるので、接種会場は集約されているみたいです。 田舎の接種状況 山武市の場合 ※出典 山武市 1回目の...
田舎事情など

【休耕田の活用】ひまわりの緑肥

休耕田は年々増えてきています 農家の高齢化に伴い、休耕田が増えています。 休耕田の活用には色々ありますね。 休耕田の活用法 休耕田をひまわりの緑肥にする 休耕田を放置すると、雑草が生え放題になります。 大抵はスス...
2021.12.15
新型コロナ関連

代行運転が捕まらない…コロナ自粛明け後の田舎

飲んだら乗るな!です コロナの自粛明け以降、田舎でも徐々にお店の営業時間が伸びてきて、お酒を出すお店も増え始めました。 ここでちょっとした問題が出てきています。 コロナ自粛明け後の田舎 徐々にお店も再開 ※出典...
2021.11.29
田舎事情など

飲酒事故後、田舎で実施した対策は?

一見して当たり前の対策が多かったです 八街で発生した飲酒事故以降、隣接している地域という事もあり、様々な対策が行われていました。 飲酒事故後実施されていた内容 八街飲酒事故とは? ※出典 ウィキペディア ...
田舎事情など

消防団活動の行く末は?

従来のやり方を変える必要があります 以前にも消防団の活動について記載をしました。 しかしながら、最近また消防団の活動について色々言われるようになってきています。 消防団の未来 団員はどんどん減ってきている 消防...
田舎事情など

農家のなり手不足… 農家農地問題

農地はあるが耕作放置状態… 全国的に農家のなり手不足が叫ばれていますが、 地元でも例外ではありません。 どの様な問題があるのでしょうか? 農家の抱える問題 技術継承が難しい 一番の問題点と言えましょう。 生...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました