稲刈り最中に集まる、鳥鳥…の群れ

米つくり
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

稲刈り真っ最中です!

稲刈りの詳細はまた近々あげますが、

今回は稲刈り最中のあるあるです。

 

どこからともかく集まってきます

コンバインのエンジン音に誘われて、

白鷺の大群が集まってきます。

※この周りにいっぱい集まってきます。

 

エンジン音に引かれてどこともなく集まってきます

稲刈りする際に、田んぼの角を手刈りします。

実はその際は白鷺は集まって来ません。

 

コンバインのエンジン音が始まると、

どこからともなく白鷺が集まってきます。

しかし、この時点ではまだ周りで様子見しています。

 

コンバインで少し刈り始めると…

コンバインで稲刈り始めると、

コンバインのエンジン音と稲刈りの際の振動で、

こいつらがわんさか出てきます

あと、イナゴです。

こいつらがわんさか出てきます。

 

コンバインの後をついていきます

コンバインで刈った少し後を、白鷺がついていきます。

そして、バッタやカエルなどを食べまくります。

結構な量のバッタやカエルが跳び出ていくので、

まさに入れ食い状態です。

この光景は、コンバインで全部刈り終わるまで続きます。

 

全部刈り終わると

コンバインで全部刈り終わると、

驚いて飛び出てくる獲物が少なくなるので、

ある程度したら、今度は別のコンバインが稼働している、

田んぼへ集団で移動します。

そして、またコンバインの後をついていきます。

 

コンバインが稼働している最中に、

最も効率よく獲物が取れることを知っているんですね。

 

 

稲刈りが終わるまで、よく見かける光景です。

白崎だけでなく、小さい鳥も一杯集まってきますが、

コンバインの後をついていくのは、白鷺が殆どですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました