プランターで葉の物を作る際の必需品!プランター用ネット

家庭菜園・肥料袋栽培
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

葉物を作る際は必需品です!

畑で防虫ネット等使用するのもありますが、

勿論プランターでもネットは必要となります。

 

プランターでネット使用

アブラナ科の野菜は要注意

キャベツや白菜や、大根や小松菜など、

アブラナ科の野菜の大敵。

 

それが「虫」です。

 

兎に角虫に食われ易いし、

鳥にも食べられ易いです。

 

食べられない様にするには?

食べられるリスクに病気のリスクを下げるため、

色々な対策があります。

 

・防虫殺虫剤

植物由来成分もありますが、

殺虫剤を使用する事もあります。

 

・防虫装置

防虫成分がある物をプランターに設置する事もあります。

虫コナーズみたいなものですが、

効果はまちまちです。

 

一番簡単な方法、ネットをする

こんな感じでプランター用ネットを使用するのが、

一番簡単な方法です。

防虫だけでなく、保温効果もあるので、

虫が少ない冬季でも活用しています。

大きめのプランターにも対応している商品があるので、

ホームセンターなどで探してみるのも良いでしょう。

 

ただし、この際に注意があります。

連作を行う場合は、最初の栽培が完了したのちに、

きれいにネットを洗浄したり、土の入れ替えを念入りに行います。

これは、そのまま使用すると、

ネットを張っているのに中でいつの間にか虫がわいていることがあります。

植える作物だけでなく、

植える先のプランターやネットにも気を使いましょう。

 

 

因みにネットで「プランター ネット」で検索かけると、

色々な物が出てきます。

特に春先などは、ホームセンターなどでも、

沢山種類が売っています。

自分の持っているプランターのサイズに合わせて、

買った方が良いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました