停電前にやっておけばよかった…簡単な準備など

生活情報
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

台風15号の被害は予想以上でした…

2019年9月9日、千葉県を台風15号が襲いました。

被害はTVでも流れてますが、

とにかく停電の被害が大きいでした。

10日たっても地元では未だに停電している地域があります。

正直ここまで被害が広がるとは思っていませんでした。

今日も全国各地の電力会社及び自衛隊の方が、

懸命に復旧作業を行っています。

地元住民としては、感謝しかないです。

 

停電と断水に備えて

今回の台風15被害は?

今回の台風15号は、

・強風被害

が主な被害でした。

風速50mを超える強風が吹いたことが、

被害を拡大させた要因です。

 

強風被害によって、以下の障害が発生しました。

・倒木

・電線、電柱の損傷

・屋根や家屋の被害

 

特に倒木や電信柱の倒壊により、

広域で停電が発生した事が、

TVなどで大きく報じられました。

 

停電発生で何が起こった?

広域に発生した停電により、いったい何が起こったのか?

停電発生

浄水場の機能停止

断水

 

停電が発生すると、色々な個所の電気設備が止まります。

その内の一つが水道施設です。

その為に、取水や浄水が出来ず、断水となりました。

また、下水処理施設も稼働しなくなり、下水の処理も止まりました。

この辺は、今後詳しく纏めます。

 

電気が当たり前の現在、

電気が来なくなると何にも出来なくなりました。

 

事前にやっておけば良かった事

今回の災害で痛感したのは、

電気水道が止まると、人間ここまで無力になるのかと思いました。

最低限これは事前にやっておいた方がいいと感じた物がありました。

 

・車のガソリンを満タンにする

先ずはこれです。

というのも、停電になると、

・TVが使えない

・エアコン使えない

・携帯電話の充電が出来ない

などなどの状態が発生します。

 

停電になると家電が使えなくなります。

その為TVなども動かなくなります。

この状態になると一番困るのが、情報が入らなくなる事です。

普段からラジオを常備する事は少ないと思います。

その為、車内のTVやラジオが貴重な情報収集元となります。

実は停電状態が長引くと、スマートフォンも使えなくなります。

携帯基地局が停電で予備バッテリーも使い果たしてダウンします。

スマートフォンの電池あっても使い物にならないのです。

 

また、エアコンが使えなくなると、

季節によっては熱中症や寒さによる体調不良が発生することも懸念されます。

今回の台風によって、熱中症で死者も出ました。

特にお年寄りの方は、車内で避難する人もおりました。

子どもやお年寄りのエアコンが無いことによる対策も必要です。

 

スマートフォンの充電も車内で出来ますので、

充電設備を整えておくことをお勧めします。

避難所の充電スポットは大変混雑します。

また、盗難の危険性もあります。

 

車が使えると、色々な個所に行くことが出来ます。

停電が長引くと、洗濯が出来なくなり洗濯ものが溜まります。

コインランドリー行く場合も、勿論車となります。

 

しかしながら、停電時はガソリンスタンドは使えず、

また、復旧直後は長蛇の列となります。

事前に給油は済ませて置いた方が良いでしょう。

 

・水の用意

停電により断水が発生する場合、水の確保がとても大変でした。

避難所の給水所は長蛇の列となり、

2時間待ちは当たり前となります。

実際に長時間待つと、体調不良で倒れる人も出てきました。

また、事前にウオータータンクが必要になります。

スーパーやホームセンターでも、水は売っているので、

事前に購入しておいて損はないです。

また、ウオータータンクは、ホームセンターや、

以外にも電気屋さんにも売っているので、

事前に1つは購入しても損はないです。

 

・現金を用意する

停電すると勿論ATMも使えなくなります。

そうなるとお金を引き出せなくなります。

また、電子マネーやキャッシュカードも使えなくなる恐れがあるので、

事前にお金を用意することをお勧めします。

コインランドリー等で選択する事も考えられるので、

小銭を多めに用意する事がお勧めです。

 

・日持ちのする食事を用意する

電気ガス水道が全滅すると、食事も制限されます。

必然的にパンや缶詰などの保存食が主流となります。

今回は物流も寸断され、スーパーやコンビニも暫く営業しませんでした。

日持ちする食料などは用意する事をお勧めします。

出来ればビタミン剤なども用意する事をお勧めします。

食事が偏るので、栄養も偏ります。

ビタミン剤などを使用して、栄養バランスも整える事も大事です。

また、サランラップも事前に用意する事をお勧めします。

断水して、食器が洗えないので、

皿などをラップして、その上に食事を載せます。

ラップだけ取れば食器は汚れないので、

食器を洗う水が不要となります。

 

携帯の充電器を用意や、ブルーシートや土嚢を用意など、

用意するといいものは他にもありますが、

最低限という形のものを記載しました。

特に車のガソリンは意外と致命傷になります。

事前に台風などが来る前に用意する事がお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました