コンビニに野菜は標準? 田舎のコンビニ事情

生活情報
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

田舎のコンビニは何でもあるかも…

九十九里の田舎にもコンビニはあります。

特に街道沿いは結構な件数が立っています。

最近のコンビニは何でもありますね。

公共サービスからATMにチケット予約、

手続き関連は本当に便利になりました。

 

コンビニで野菜販売?

一瞬八百屋かと思ったコンビニ


毎度おなじみカインズホームの帰りにて、

近くのセブンイレブンが新装開店していました。

 

中を覗いてみたら…

野菜コーナが物凄い充実している。

サラダ売り場ではなく、生鮮野菜です。

正直びっくりしました。

 

地元のセブンでも…

規模はそこまで大きく無いのですが、

普通に生鮮野菜が売られています。

 

ナスやトウモロコシにトマトなどが販売されていますね。

 

いつ頃から販売され始めた?

何となくの感触ですが、

東日本大震災の後から、

野菜を売り始めた所が増えているように思えます。

 

また、スーパーまでの距離がちょっとあったり、

さらに住環境にも影響は受けそうです。

※田間東金店の近くには、大学があったりしています。

 

流石に肉や魚は売れないと思いますが、

色々な物をコンビニは販売始めてきています。

益々多様化が進んで行きそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました