意外と寒い?九十九里の冬の天気

自然環境など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

氷点下になる事も何日かありますよ。

千葉県は温暖な地域と言われています。

特に房総半島は温暖な地域で、花などがいち早く咲き誇ります。

九十九里地方はどうでしょうか。

 

九十九里地方の冬事情

氷点下以下になる事もあります。

気象庁|過去の気象データ検索
気象庁|過去の気象データ検索

※出典 気象庁

 

1月の最低気温の平均が、実は氷点下となっています。

そして北風が結構強く吹くので、体感以上に寒く感じます。

場所にもよりますが、平野部ではなく下総台地では特に寒くなります。

 

2020年の冬はどうだった?

2020年度は記録的な暖冬と言われてました。

東京の平均気温が長崎並みと言われてます。

九十九里ではどうだったかというと、

氷点下まで下がったのがほんの数日しかありませんでした。

最低気温が10度超えた日もありました。

こんなに雪が降る時もありますが、

今年は雪は降っても積もることはありませんでした。

暖冬の意外な影響

この暖冬が、意外なところで出ています。

 

台風の農業被害は?今年はイチゴ狩りにも影響が…
台風被害は、観光業にも影響出ています 2019年台風15号、19号は、 千葉県内に多くの被害をおよぼしました。 農業にも多くの影響が発生しています。 台風による農業被害 1.田んぼが水没 今回の台風15号により、...

九十九里名産のイチゴですが、

実は寒暖差があった方が甘くなります。

暖冬の影響で今年は少し甘味が弱いとの事。

暖かいだけでは美味しいイチゴにはならないんですね。

 

 

長期予報ではこの先も暖かい日が続くとの事。

雪山には雪がなく、天然氷も出来ていない。

暖冬の影響が今後出てきそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました