農家情報

農家情報農家情報

お米作りと家庭菜園を中心としています

スポンサーリンク
米つくり

【2021年】代掻き終了、田植えもすぐです

今年は田植えはかなり早くなりそうです 平年以上に高い気温が続いたため、 予想以上に苗の生育が早く、早くも田植えの準備です。 しろかき完了 種まきは3月中におこなっています 3月半ばに種まきを行いました。 ...
米つくり

【2021年】稲の種まきを行いました!

もしかすると、4月の半ばには田植えかも? 3月も半ばを過ぎ、だんだんと暖かくなってきました。 春に向けて農家も色々動き始めました。 そのうちの一つが種まきです。 田植えに向けて第一歩です とりあえず900枚 ...
家庭菜園・肥料袋栽培

肥料袋でレタスを作ってみた!

早どりレタスは簡単に出来ます 冬の間温室で育てていたレタスが出来ました! 3月になって暖かくなったら、一気に大きくなりました。 肥料袋でレタス栽培 ミニサイズが栽培しやすいです ※出典 ウィキペディア レ...
家庭菜園・肥料袋栽培

2020年に作った作物の振り返り

意外と作った…のかな? だんだん暖かくなってきましたので、 2021年も何を作るか悩んでいます。 ※一部作物は作り始めています 2020年も色々作りましたが、中にはうまく行かない物もありました。 自戒の念も込めて書...
農家生活情報

農業用ドローンは敷居が高い?

普及するまではもう少しかかりそうです 農業を行うと、色々な機材が必要になります。 先端技術も活用が始まっていますが、 田舎な分、普及のスピードはゆっくりです。 農業用ドローンの普及の壁 農薬散布の歴史 ※...
米つくり

冬の間、田んぼはどうしている?

九十九里では殆ど何もしていません お盆過ぎには稲刈り終わって、 そのあと特にお米も作っているわけでもない田んぼ。 冬の間はどうしているのでしょうか。 冬の間の田んぼ 地方によっては二期作、二毛作をやっている所も ...
米つくり

【2020年デビュー】千葉の新しいお米「粒すけ」とは?

千葉県の新しいお米の勢力となりえるのか? 千葉県でお米を栽培している農家では、 多くの農家では、コシヒカリ・ふさおとめ・ふさこがねを栽培しています。 2020年、ここに第4のお米が仲間入りをしました。 千葉の新しいお...
米つくり

意外なところで米作りが注目?サクナヒメとは?

稲作に興味を持ってくれる人が増れば… 九十九里洲周辺の遅い稲刈りの所も、 10月には稲刈りも終わりました。 田んぼをうなったりと、来年に向けての準備も少しづつ始りました。 サクナヒメって? 知ったきっかけはニュース...
家庭菜園・肥料袋栽培

2020年、さつまいもの出来は?

思ったよりかは出来ました! 2020年は台風の直撃もなく、 稲の収穫も無事に終えました。 さつまいもの出来はどうだったでしょうか? 2020年さつまいも収穫! 春先に苗を植えました 春先にさつまいもの苗を...
米つくり

2020年、お米の出来具合は?

こういう変動の激しい天気は勘弁 2020年もお米の収穫が終わりました。 今年は例年になく天気の変動が激しい年でした。 2020年のお米の出来具合は? とにかく長い梅雨 2020年はとにかく梅雨が長かったです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました