一見穏やかな海でも注意! 一発波とは?

自然環境など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

台風が遠くにあっても要注意

現在台風13号接近中です。

まだ本州より遠く離れていますが、

離れているからこそ注意するポイントがあります。

それが一発波です。

 

一発波とは?

通常波は遠くに行くほど弱くなりますが、

10波に1波は有義波高の1.3倍、100波に1波は1.6倍、1000波に1波は2倍に達すると言われる波が存在します。

これは波に波が重なって大きくなったり、

三角波という、色々な波が合わさって大きくなる事があります。

 

一発波の注意点

一発波の怖い所は、

突然大きな波が届く所にあります。

過去には波打ち際の波が突然大きくなり、

波に飲み込まれたという事故もありました。

見た目では平穏そうでも、分からない場合があります。

 

一発波を避けるためには?

海水浴場などの場合、

赤旗が上がって遊泳禁止の時があります。

こういうときは波が高くなりやすいので、

絶対に近づかないようにしましょう。

各市町村のサイトや観光協会などが、

波の情報を出していますので、参考にして下さい。

 

また、天気予報を確認し、波が高い場合は、

海水浴を中止したりしましょう。

 

 

海水浴は、必ず遊泳が許可された場所で行いましょう。

情報を確認して、楽しい海水浴として下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました