【2020年12月現在】新型コロナのサイト集

スポンサーリンク
生活情報
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

各官公庁が色々な情報を出しています

新型コロナウイルスは、まだ有効な治療薬やワクチンが開発途上にあり、

感染の拡大が続いています。

感染初期と比較し、情報はいろいろ精査されてきています。

新型コロナ対策の各サイト

Google

新型コロナウイルス - Google ニュース
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が発生している地域の地図、統計情報、ニュースを Google ニュースで確認しましょう

※出典 グーグル

 

感染予測など衝撃的な情報が飛び出したのが、グーグルです。

色々な統計データがリアルタイムで更新されていて、

色々な分野の方にとってほしいデータがあるのではないでしょうか。

yahoo

新型コロナウイルス感染症まとめ - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルス感染症についての、感染者の発生状況や厚生労働省などの公式発表、ニュース、Q&Aなどをまとめました。

※出典 yahoo

 

yahooニュースに掲載されている情報から、

感染者数などのデータ、自治体情報などいろいろな情報が掲載されています。

デマに惑わされない情報なども掲載されているので、

情報が氾濫している今だからこそ、デマ情報には一目通した方がいいと思います。

千葉県

新型コロナウイルス感染症への対応について

※出典 千葉県

 

管理人が住んでいる千葉県でも、様々な情報が掲載されています。

相談窓口など、実際に行動する際に役に立つ情報が掲載されています。

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症について

※出典 厚生労働省

 

コロナ対策の総本山の厚生労働省です。

感染予防の観点からの情報が多数掲載されています。

医療提供情報が掲載されており、

だんだん数値が悪化しているのが気にかかります。

内閣官房

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室
新型コロナウイルス感染症の対応について、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より、国民のみなさまに向けて情報をお届けしております。

※出典 内閣官房

 

各種ガイドラインや支援状況などの情報が掲載されています。

各省庁の対策サイトに連携しているので、

必要な情報を探すのには便利なのですが、

文字や数値が多くグラフとかがないため、

若干見にくいのが難点です。

 

このほかにも数多くの官公庁や企業などが、

コロナ対策サイトを立ち上げています。

感染が拡大している今、もう一度見直すのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました