2020年夏、梅雨が空けない中、稲穂が出てきました

米つくり
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

もしかして今年も長梅雨かも・・・

7月も半ばに入り、通年なら梅雨明けも聞こえてくる頃ですが、

昨年に引き続き、梅雨が空けません…

2020年も梅雨明けが遅い中での出穂です

2019年の7月はというと

梅雨明け後の稲の生育状況!今年は稲の生育が悪い…
例年より10日ほど遅れてます 長かった梅雨もようやく明けました。 長梅雨の影響が、色々な所で出ています。 稲作も例外でなく、影響が出てきました… 2019年7月、稲の生育状況 2019年は長梅雨 ※出典 ...

2019年は例年になく梅雨が長い年でした。

そのため日照不足による出穂の遅れがあり、

挙句の果てに収穫直前で、千葉にとって忌々しいあの台風直撃と、

まさに農家泣かせの一年でした。

2019年度稲刈りは?台風をどう判断したか?
2019年度の稲刈りの判断は難しかった… 2019年度は、長梅雨に台風と農家泣かせの1年でした。 その為、稲刈りのタイミングが非常に難しかったでした。 2019年稲刈り情報 2018年は、稲刈りが早かった 20...
台風15号で大規模停電!その時山武市は何が起こったか?
忘れられた被災地になりかけた2週間でした 2019年台風15号が千葉県を直撃し、甚大な被害が発生しました。 停電被害が特に大きな影響を与えました。 山武市もTVで放映されましたが、停電がなかなか解消しませんでした。 いっ...

2020年の出穂状況

2020年、7月12日には出穂していました。

だいたい例年通りですね。

ただ気がかりなのは、2020年も梅雨明けが遅くなっていること。

例年関東地方は7月20日頃に梅雨明けしますが、

今年は7月28日週は確実に過ぎそうです。

出穂してから天候が勝負となるので、

晴れの日が続くことを切に願うばかりです。

 

九州は大雨に見舞われていて、

同じ農家としても沈痛な気持ちでいっぱいです。

せめてこの後は天候が回復し安定することを祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました