スロースリップ地震って?九十九里沖の群発地震

自然環境など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

九十九里沖は地震が多い?

先日、九十九里沖で震度5弱の地震がありました。

震度3くらいの地震は結構起きてましたね。

これは九十九里沖の特徴的な地震のメカニズムなのです。

 

九十九里沖は地震の巣窟?

九十九里沖は数年置きに群発地震が発生しています。

スロースリップ現象というものが起きていて、

九十九里沖で特に顕著に発生します。

今年のスロースリップはTVでも報道がされていました。

※出典ウキペディア

ただ、規模は大きくてもこの間の震度5くらいで、

被害が出る事はあまりありません。

 

過去の九十九里沖の地震は?

とは言え、被害がある地震が全く無いわけではありません。

東日本大震災でも、九十九里は津波の被害出ましたし、

過去には東方沖地震という、大きな物がありました。

この時の地震は、関東大震災以降で関東で広範囲に被害が出た、

当時注目された地震となっています。

管理人も小さい頃に経験した地震ですが、

うちの屋根の瓦が一杯落ちていた記憶があります。

※出典ウキペディア

 

 

日本全国地震が起きるので、

いつ起きても良い様に、日頃の備えが重要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました