九十九里地域の不動産情報!不動産を選ぶ際のポイントは?

生活情報
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

九十九里地域にも色々な不動産があります!

どの様な生活を希望するかによって、

住みたい地域が決まって来ますね。

 

例えば

・海の近くでサーフィンをしたい

・静かな環境で暮らしたい

・駅の近くの場所

・ロードサイドの開けた場所

などなど

 

九十九里地方は色々な条件の住宅地があるので、

色々吟味してみてみましょう。

 

どの様な不動産会社があるの?

グーグルって本当に便利ですね!

「不動産 地域」 で色々出てきます。

サンプルに、少し検索をかけてみました。

 

いっぱい出てきましたね(汗

ここから色々絞っていきましょう。

 

どの様な不動産屋さんがお勧め?

色々条件が出てきましたが、どの様な不動産屋さんが良いのでしょうか?

個人的な感想として、以下の点を挙げます。

 

違反広告を出していない

不動産で出してはいけない広告があります。

これを表示しているのは、あまり良い不動産とは言えないでしょう。

これで随分絞れるはずです。

www.sfkoutori.or.jp
 
公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会−不動産広告の相談事例−
http://www.sfkoutori.or.jp/jirei/hyouji/007/007_2.html

 

表示してはいけない一例

・完全、完ぺき、絶対などの用語
・日本一、抜群、当社だけなどの用語
・特選、厳選などの用語
・最高、最高級など最上級を意味する用語
・格安、堀出、土地値などの用語
・完売など著しく人気が高く、売行きがよいことを意味する用語

※この協会のサイトだと、

「第1期完売御礼! いよいよ第2期販売開始」もNGなんですね…

 

説得させる不動産会社はNG

時期だから早めの決断や家賃差があるなど、

決断を急がせるような不動産は、ちょっと信用が薄いです。

後はとにかく入居を急がせるような不動産会社もNGですね。

管理人も、決断を急がせるような不動産にあって、

危うく痛い面を負いそうでした。

 

内見させないのはNG

そもそもNGですね…

たとえ住んでいても、周辺の状況は確認出来ましょう。

 

店内が汚い、言葉使いが荒いなどはNG

こちらもNGですね。

客商売となるので、最低限の所が出来ていないと、

信用に結び付きません。

 

デメリットもちゃんと言ってくれる

実は大きなポイントです。

良いところだけでなく、

悪いところもちゃんと説明出来る不動産会社は信頼できます。

良いところばっかり言う不動産会社は、逆に要注意です。

 

 

今は事前にグーグルマップなどで周辺状況も見れるので、

自身でも情報を集めるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました