Uターン、Jターン、Iターン 都会⇔地方への色々なターンの読み方と意味!

田舎事情など
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ちなみに管理人はUターンとなります。

昨今の地方移住番組などでも、

都心から地方に生活の場を移す場合に、色々な呼び名があります。

実際どの様な呼び方があるのでしょうか。

 

メインは3つのターン!

どんなターンがある?

色々なサイトや番組等で呼び名が言われていますが、

大まかに3つの呼び名が一般的です。

 

その1、Uターン

※出典 ウィキペディア

 

先ず一番目にする機会が多いのがUターンでしょう。

一度地方から都会に出たのち、

同じ地方に戻ってくる事を指します。

人の流れがアルファベットに例えて「U」になる事から、

Uターンと言われています。

 

Uターン現象が成立する前提が、

戻った先の地方で生活が成り立つか否かになります。

特に仕事関係で問題がなければ良いのですが、

生活が成り立たない場合は、都会に逆戻りする場合があります。

 

その2、Jターン

※出典 ウィキペディア

 

Jターンとは、地方から都会に出る所まではUターンと同じなのですが、

都会から戻る先が、地方ではなく近くの少し発展した地方都市となります。

一番の原因が、Uターンの所でもありましたが、

地方に仕事があるか否かになります。

戻った先で仕事がないと生活出来ません。

ですので、地方そのものではなく、

近くの地方都市が選択肢となってきます。

勿論、都心と比べると仕事の選択肢が減りますが、

仕事がない訳ではありませんので、

地方ではなく近くの地方都市が選択となります。

 

その3、Iターンとは?

※出典ウキペディア

 

UターンやJターンが、地方⇒都心⇒地方の流れに対し、

Iターンは、都心⇒地方の流れとなります。

※ターンしているわけではないのですが、なぜかターン…

 

都会の生活から地方の生活にあこがれた人が、

地方に移住するパターンです。

都会のストレスのたまった生活から解放されようと、

地方に移住する人が増えてきました。

また、東日本大震災以降、

自身の比較的少ない沖縄等に移住する人も増えてきました。

 

ここでもやはり問題は仕事となります。

都会と同じ生活水準を求めると、必ず失敗します。

ここで失敗すると、都心へ逆Uターンとなってしまいます。

※これをOターンとも呼ぶそうです

 

また、UターンやJターンと違い、

地方の暮らし方をわからない方が多いので、

都会と地方の生活の違いに戸惑うことがあります。

 

その他のなんとかターン

その他にも、色々なターンがあります。

 

・Aターン

これは秋田県への移住を指すそうです。

青森県でもAターンになりそうですね。

・Fターン

福島県独自の地方移住に関する名称です。

・Cターン

子どもの健康の為や保育に関して、

育児関連の強い地方に移住する事です。

Iターンに何となく似ていますが、

この場合は、地方⇒地方が成立します。

 

 

なんとかターンは組み合わせ次第で数多く出来そうですが、

基本は3つのターンとなります。

いずれにせよ、仕事が一番のネックになるので、

体験移住や事前のリサーチが重要ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました