今年も勿論注意!台風と一発波

自然環境など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

8月は台風がたくさん発生する季節です。

2019年の長い梅雨がようやく明けました。

九十九里地域も海水浴本番です。

沢山の海水浴客が来ますが、

海で遊ぶのも注意があります。

 

突然の高波に注意

一発波とは?

一見穏やかな海でも注意! 一発波とは?
台風が遠くにあっても要注意 現在台風13号接近中です。 まだ本州より遠く離れていますが、 離れているからこそ注意するポイントがあります。 それが一発波です。 一発波とは? 通常波は遠くに行くほ...

詳細は、以前まとめたサイトを参照して下さい。

晴れていて一見穏やかな海でも、

突然高波が来る事があります。

その為、波打ち際の海水浴客がさらわれる事があります。

 

何故今の時期に注意?

8月は海水浴客も多い季節ですが、

何故この時期に特に注意となるのでしょうか?

それは8月の台風の発生件数にあります。

 

8月の台風発生件数

気象庁|台風の平年値
台風の発生・接近・上陸数の平年値

※出典 気象庁

台風の年間発生件数の平均は、

8月が一番多くなっています。

しかしながら太平洋高気圧の勢力が強い8月は、

台風が発生しても中々本州に近づきません。

その為天気図の見た目は、

「まだ遠くにある」

となりますが、波は遠くにあっても届きます。

 

遊泳禁止には注意

海水浴場では赤い遊泳禁止の旗が上がっている事があります。

波が高いとそれだけ一発波の危険性も上がります。

必ず現場の指示に従う様にしましょう。

また、監視員がいない場所での海水浴は大変危険です。

絶対に泳がない様にしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました