畑に謎の物体!落花生ぼっちとは?

地域情報など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

一見しただけではなんだかわかりませんね。

千葉県の畑に10~11月に出現する謎の物体。

初めて見た人はなんだかわからないですね。

地元民としては秋の風物詩となっています。

 

畑に謎の物体

落花生ぼっちとは?

畑にこんもりと出来ている謎の物体。

特に八街市あたりでよく見かけるものです。

これを落花生ぼっちといいます。

ぼっち (落花生) - Wikipedia

※出展 ウイキペディア

収穫した落花生を乾燥させるために、

円筒上に積み上げたものです。

機械乾燥だと燃料代がかかるため、

この乾燥方法が、落花生栽培地域では良くみられます。

 

千葉県は落花生県!田舎の落花生の食べ方
千葉県は落花生の収穫日本一! この時期は色々な野菜が収穫されますが、 千葉県で有名なのが落花生。 収穫量は全国一です! 特に八街市で収穫が多いですね。 千葉の名産、落花生 落花生とは? マメ...

千葉県は落花生の収穫が日本一。

その為にこのような方法が出来たのですね。

 

千葉県独自の景観…ではないですが

ちば遺産100というものがあり、

千葉県が残していきたい遺産が登録されています。

「ちば遺産100選」と「ちば文化的景観」

※出展 千葉県

 

ぼっち自体は茨城県でも見られる光景ですが、

圧倒的に千葉県の落花生の収穫量が上なので、

千葉県でも千葉市や八街市の代表的な景観であります。

自分は子どものころからよく見ていたので、当たり前の光景でしたが、

県外から来た人は不思議な光景と言っていました。

 

千葉県が落花生の収穫日本一であることから、

このような光景が出来たのでしょう。

これから機械乾燥が発達すれば見れなくなる光景でしょう。

もうしばらくはこの光景が残りそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました