2020年版、肥料袋でさつまいもを栽培する!

家庭菜園・肥料袋栽培
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

去年は台風で全滅でした…

色々な作物を家庭菜園していますが、

やっぱり収穫するときの楽しみが大きい物を生育してみたいですね。

さつまいも栽培開始します!

当サイトで何故か人気の記事です

肥料袋でさつまいも栽培してみる!
家庭菜園版さつまいもつくり 実は家庭菜園を色々やってみます。 主に食べられるものを中心に、花き類等もたまにやってます。 今回はさつまいもについて簡単に説明します。 といっても簡単に植えるだけでは面白くないので、 肥...

何故かぶっちぎりの人気になっているさつまいも栽培です。

いくつかコツがあるので、それさえ守ればうまく栽培出来ます!

 

2020年度さつまいも栽培!

2020年度のさつまいも栽培にチャレンジしてみます!

今回使用する芋苗はこちらです。

元気な苗ですね!

肥料袋やプランターの場合は、このくらいの苗で十分です。

畑で大きく作る場合は、ホームセンターで苗のセットを購入します!

※そっちの方が断然安いです

 

肥料袋はこちらを使用しました。

最低でも20L以上の物を使用しましょう。

そして出来るだけ水はけの良い物を使用します。

今回は素材にヤシガラを使用したものでチャレンジします。

 

水抜き用の穴を開けますが、

今回は多めに穴を開けてみました。

肥料袋で生育すると水抜けがどうしても悪いので、

出来るだけ対処してみます。

芋苗はこのままでは植えません。

こんな感じで半分に切断し、余計な根を省きます。

紫色の根があったら取り除きます。

ここまでやって、植え付けを行います。

※それでも5分あれば完了…

 

まいどおなじみ黄色のコンテナに移して固定します。

 

これからはつる上げや肥料管理など色々行うことがあります。

※特に夏場のつる上げ

 

 

肥料は出来るだけ窒素分は除き、

リン酸やカリを多めにします。

窒素がおおいとつるボケという、つるばっかり大きくなり、

実がつかない現象が発生します。

さつまいも栽培は、畑で行う場合でも、窒素の管理は重要となります!

栽培マニュアルがあるyoutubeなどもあるので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました