田舎でMVNOを使ってみる! 使えるかどうか検証

IT関連など
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

キャリアの携帯代金高すぎ!

長年キャリアのプランを使用していましたが、

余りにも高い&縛りがあるので、MVNOに変えてみました。

田舎でMVNOに変更する際の注意などを纏めました。

 

MVNOって何?

そもそもMVNOってなんでしょうか?

最近よくTVCMで出ている格安携帯を思い浮かべると思います。

 

MVNOとは、以下の通りとなります。

「他社から無線通信インフラを借り受けて、

音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者の事」

 

大手3社(docomo・au・SOFTBANK)の回線を使用し、

データ通信を提供する事業体となります。

自社で回線設備を持たないため、設備投資費が安くなり、

その分値段が安くなります。

※勿論回線使用料は払っています

 

MVNOのメリット・デメリット

値段だけ見ると、メリットしかない様に見えますが、

色々な事もあります。

MVNOならではの問題が存在します。

特にデメリットに注意が必要です。

 

MVNOのメリット

月々の使用料が安くなる。

格安携帯の一番の恩恵は値段でしょう。

基本的なプランでも、大手キャリアと数千円違います。

これは、以下の事が考えられます。

・設備投資(店舗など含む)の安さ

・市販のSIMフリ端末を使用※専用機種の開発が不要

・必要なネットワーク数にあわせて回線を借りる

 

自分に合ったプランが選べる

大手キャリアだと、利用者に不公平な料金プランが多くありました。

利用者に不公平があると、色々指摘がありました。

MVNOのキャリアは、色々なタイプの料金プランが選択出来ます。

特に通信費を使わない場合は、かなり安いプランもあります。

 

縛りプランが少ない

大手キャリアは、総務省からも縛りプランについて指摘がありました。

利用者の囲い込み施策ですが、行き過ぎな面もあります。

管理人も縛りプランは大っ嫌いです。

MVNOのプランは、縛りプランが少なめです。

全くない訳ではないですが、ハードルは遥かに低いです。

 

MVNOのデメリット

通信が不安定になる場合がある

大手キャリア回線を借りているので、

帯域が一杯になると極端に通信が遅くなります。

平日のお昼のタイミングは、全体的な使用量が増えるので、

MVNOによっては回線速度が遅くなります。

 

キャリアメールが使えない

大手3社のキャリアメールが使えないのも地味に痛いポイントです。

MVNOによっては使えるのもありますが、大半は使用出来ません。

Gmailなどのフリーメールが中心となります。

金融機関などのサイトを利用する場合、フリーメールでは使えない場合があります。

その為、一部サービスが受けられない事もあります。

 

3G回線が使えない事がある。

特にau関連の場合、特殊な3G回線の方法を取っています。

キャリアの端末だと専用に開発していて問題なく使用できますが、

SIMフリー端末だと専用ではないため、auの3G回線が殆ど使えません。

4G回線は使えるので、殆どの通話等には影響がないのですが、

3G環境のみ使える場所(山間部など)は、

そもそも携帯として成り立たない場合があります。

ただ、現在3G回線の新規受付が終了したりとしてきているので、

近いうちに解消される可能性はあります。

 

初心者にはなかなか難しい

店舗を持たず、全てネットで行っているMVNO業者もあります。

また大手キャリアと違い、ある程度自分で行う必要もあります。

特にネット経由でSIMを購入した場合は、

セットアップにWi-Fi環境が必須の時もあります。

 

料金プランに関しても、自分の使用するスタイルに併せて、

自分で調節する必要があります。

プランがあってないと、追加料金が高額になる可能性もあります。

 

さらに故障関連の対応も自分で行う必要があります。

ここは大手キャリは手厚く行っています。

 

MVNOによっては経営が不安定な場合がある

MVNOは統廃合が多くあります。

利用者が全く使えないということはないのですが、

統廃合の際に、プラン等が引き継がれない事もあります。

ちなみにMVNOキャリアは、殆どがdocomo系です。

auとSOFTBANKは長らく回線借用を認めていなかったため、

対応MVNOキャリアがとても少ない分、どこも大手なので比較的安心です。

 

そもそも山武市や九十九里地方でMVNOは使用できる?

通信エリアは問題なし

基本的に4G回線が普及している為、通信環境は問題ありません。

よほど山の中で3G回線のみしかない環境でない限り大丈夫かと。

その様な環境では、キャリアの端末でも厳しいです。

 

幾つかMVNO対応ショップがある

UQに関しては、数件ショップがあります。

即日のSIM購入可能です。

筆者もMNPからMVNOの開通まで1時間で完了しました。

またYmobileに関してもショップがあります。

電気屋さんも結構あるので、その他のキャリアのSIMも選択出来ますし、

SIMフリー端末も購入可能です。

 

フリーWi-Fiスポットは少なめ

通信関連は、Wi-Fiに逃がすことによって抑えられます。

都内だと、たくさんのwi-fiスポットありますが、

田舎では例に漏れずWi-Fiスポットは少なめです。

 

通信費を抑えたい場合は、自宅のネット環境を整える事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました