田舎でノマドワーク出来る?注意点などなど

田舎のノマドワーク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

スタバがない…

幾つか九十九里地域のノマドワークの記載を行っていますが、

そもそも田舎でノマドワークは出来るのでしょうか。

注意点などを簡単に纏めました。

 

九十九里地域でノマドワークする際の注意点

1、スタバがない…、ドトールもない…

ノマドワークする際、人気となるのがスタバですが、

九十九里地域には、残念ながらスタバはありません…

そして、ドトールコーヒーもありません。

ですので、都会の様にカフェでノマドワーク…とはいきません。

また、全体的にWi-Fiスポットを備えたお店が少ないです。

その為、無料wi-fiを使える場所が限られます。

 

2、モバイルwi-fiルーター必須

1でも書きましたが、とにかく無料wi-fiを使える場所が限られます。

※マクドナルドは使えますが、

田舎のマクドナルドは混雑します。

 

その為に、モバイルwi-fiルーターがないと、

ノマドワークしようにも出来ないのが現状です。

殆どの場所はエリアカバーされているので、

よっぽどの物を選択しない限り、どのwi-fiメーカでも大丈夫です。

 

3、移動に車は推奨で自転車はキツイかも…

交通の便がそこまで良くないのが九十九里地方。

特にバスの便はそこまで良くありません。

また、思ったよりも九十九里地方は広いです。

体力に自信のある方は、自転車で移動もいいのですが、

移動手段の基本は車となります。

特に海岸方面に行く場合は、結構距離もあるので、

車での移動をお勧めします。

 

4、幹線道路沿い以外はコンビニも少ない

国道や県道ならいくらでもお店ありますが、

幹線道路を外すと、コンビニ数も激減します。

※山武市コンビニ一覧

※東金市コンビニ一覧

※大網白里市コンビニ一覧

※九十九里町コンビニ一覧

 

特に海岸方面は少ないので、

買い物は出来る所で行った方がベターです。

 

5、海沿いはノマドワーク出来る場所が限られます

沖縄等でノマドワークの画像で、

海を眺めながらPCを広げている映像がありますが、

九十九里地方ですと、意外と場所は限られます。

というのも、夏場の海水浴シーズン以外は、

海岸は本当に閑散としています。

そして、海風が結構強いので、冬場は結構寒いです。

海の近くで駐車場完備で色々出来る場所は、

例として片貝海岸が挙げられます。


ここですと、海を眺めながら作業も可能ですね。

※駐車場から車の中で作業…ともなりかねないですが…

 

 

ネットカフェや普通のカフェもあり、

ファミレス等もたくさんありますが、

都会のイメージでのノマドワークはちょっと厳しいと思います。

「田舎の環境でストレスフリーの仕事を」の聞こえは良いですが、

一つ間違えると、ネット難民化するので充分に注意して下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました