お盆頃には出回ります!千葉の梨

名産・イベント情報
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

これも今年は長梅雨の為に遅めに…

千葉でお盆の頃に、梨が出回ります。

一般よりも早めに出てきますね!

お盆の頃には家庭に出ています。

 

千葉の梨

梨は弥生時代から?

ナシ - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

 

弥生時代から梨は人々に食べられていたそうです。

梨のタネなどが、遺構に残っていたそうです。

千葉県は江戸時代からの梨の生産地となっており、

時代を経て様々な品種が生育されてきました。

 

千葉の梨は幸水

全国的に生育が盛んな品種でもありますが、

千葉県の場合は幸水が割合として多いです。

20世紀梨など、様々な品種もありますね。

早生の品種の為、8月頭には出回っています。

お盆の頃に広く店頭でも販売がされています。

大きくて水々しくて甘いのが特徴です。

お盆で切り分けてだすと、

お菓子よりも多く食べられます。

 

千葉の梨は、スーパーの販売よりかは、

観光農園の梨狩りや、農園前での販売が多いです。

梨販売していますののぼり旗が、この時期よく見られます。


梨は水はけの良いところを好むので、

関東ローム層のある下総台地に多く梨園が存在ます。

 

 

小さい頃からたくさん食べてきましたが、

未だに出されるとついついつまんでしまいます。

品種改良が進んで、生育の良い品種も出ていますが、

やはり梨といったら幸水が好きですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました