小さなおいしい名産物!ながらみとは?

名産・イベント情報
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも今年は豊作といううわさ・・・らしいです

九十九里地方では昔からよく食べられています。

漁獲量減っていて今や高級食材扱いですが、

とっても美味しい貝ですよ!

ながらみを食す!

ながらみとは?

ダンベイキサゴ - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

 

ながらみは巻き貝の一種で、

大きさは500円玉ほどです。

サザエみたいではなく、平べったい感じの巻き貝です。

外洋に面した砂浜に生息する事が多いので、

九十九里はまさに生息地にぴったりです。

しかしながら、環境の変化か、九十九里浜の衰退問題なのか、

年々漁獲量が少なくなり、

昔は食卓によく出ていましたが、

今や高級食材の仲間入りしています。

ながらみの食べ方

九十九里では、ながらみを塩ゆでし、

つまようじで中身をくるくると出して醤油につけて食べます。

この中身をうまく取るのが難しく、

失敗して途中で切れてしまうこともあります。

また、身と貝殻を閉じるように薄い蓋が付いているので、

間違って食べないように取り除きます。

 

食感は小さいさざえの様な感じで、

見た目に反して濃厚な味です。

一度食べたらやみつきになる味ですよ!

よくお寿司屋さんや食堂などで出されます。

※道の駅で売っているかな???

道の駅ランキング! オライ蓮沼は?
千葉県の道の駅一杯ありますね!! 千葉県には道の駅が沢山あります。 魅力的な道の駅がありますが、その分色々なランキングがあります。 ここでは幾つか紹介致します。 道の駅ランキング!! 道の駅とは? ※出典...

 

今や漁獲量減で高級品となってしまいましたが、

とっても美味しい貝です。

夏前が旬なので、是非九十九里に来たら食べて見てください!

↓これも美味しいですよ!↓

九十九里名産!なめろうってなに?
千葉県沿岸部の名産です! 九十九里地域でご飯どころに行くと、 多くの所にあるのが、なめろうです。 九十九里地方から房州の方まで、幅広く食べられています。 「千葉 なめろう」で検索をかけると、本当にたくさんのお店がヒットし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました