いちご狩りが始まりました! 山武市のいちご狩り情報

名産・イベント情報
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年もいちご狩りの季節が始まりました!

12月に入り、山武市のいちご狩りが始まりました!

毎年12月から翌年GWまでいちご狩りが続きます。

 

いちご狩りスタート!!

どこでやっている?


多いのは126号線の早船地区と言われている所です。

道の両側にたくさんのいちご狩りスポットがあります。

場所によっては観光バスに対応している、

大きな駐車場のある所もあります。

 

どうやって予約するの?

飛び込みでいちご狩りが出来る場所もありますが、

殆どの場所で年明けまでは予約制となります。

各いちご農園に連絡をとり、予約する流れとなります。

各園内の特徴や、食べられる品種なども記載しているので、

一度HPを見ておくのがお勧めです。

 

料金はどの位?

観光いちご園 | NPO法人山武市観光協会|千葉県山武市の観光情報
千葉県山武市はいちご狩りの産地として有名です。とちおとめ、べにほっぺ、深紅の美鈴、みはる、ふさのか、あきひめ、やよいひめ、チーバベリーなど多彩な品種が減農薬・減化学肥料で栽培されており安心・安全で甘いいちごが味わえます。食べ放題有り!お土産やいちごのスイーツも大人気です!

いちご農園によって違ってきますが、

1月中は大まかに40分~60分で、小学生以上2,000円です。

春先に進んでいくにつれて、だんだん値段は下がっていきます。

 

アクセスは?

車の場合は、圏央道の山武成東ICが最寄となります。

126号線についたら、匝瑳市方面になります。

インターから大体15~20分位です。

 

電車の場合は、成東駅が最寄となります。


成東駅に観光案内所が隣接しているので、

交通手段などは、ここで聞いてみるのが良いでしょう。

わが街ご案内処 | NPO法人山武市観光協会|千葉県山武市の観光情報
山武市観光のことなら是非こちらへ!親切・丁寧をモットーに、心をこめてご案内しています。 わが街ご案内 ...

 

 

注意点

いちご狩りを行う上で幾つか注意があります。

・ミツバチに注意

園内は受粉をさせるためにミツバチが飛んでいる事があります。

決して触らない様にしましょう。

・園内は走らない

意外とハウスの中は広いですが、

他のお客さんもいるので、走らない様にしましょう。

・ごみは指定の場所に捨てる

練乳やいちごを入れる器などは、

所定の場所に処分する様にしましょう。

 

また、休日は周辺道路が非常に込みますので、

余裕をもって行動する様にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました