新型コロナウイルスの脅威が山武市にも…

生活情報
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

山武市でも感染者が確認されました…

武漢発の新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

ここ九十九里地方も感染者が出始めていて、様々なイベントが中止となっています。

山武市でも感染者が確認されましたが、これはまだ始まりなのかもしれません。

とにかく予防に予防に予防ですね。

 

見えないウイルスの恐怖

新型コロナウイルスとは?

SARSコロナウイルス2 - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

2003年に大流行したSARSもコロナウイルスの仲間でしたが、

今回のウイルスもコロナウイルスとなっています。

物凄い勢いで世界中に感染が拡大しています。

特に基礎疾患を持っている人やお年寄りがかかると重症化しやすいと言われています。

感染症について
保健管理センターは「学校において予防すべき感染症」への対策、感染症からの登校や就業許可、各種感染症に関する情報提供を行っています。

※出典 慶應大学病院

感染経路は?

今回の新型コロナウイルスの感染経路は幾つか報告されています。

SARSコロナウイルス2 - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

・飛沫感染

感染者がくしゃみや咳などをして、感染者の唾などの飛沫を、別の人が吸い込んで感染してしまう事です。

・接触感染

感染者が手にウイルスがついた状態で物を触り、別の人がその物を経由して感染することです。

電車のつり革や各種スイッチなどが危険とされています。

・エアロゾル感染

これはまだ諸説あって完全に解明されていません。

数時間空気中に漂っているとも言われますが、はっきりとした事は確認されていません。

 

院内感染や施設などでの集団感染例が報告されていますが、

まだどの程度の感染力があるのか解明されていない点も多いです。

感染防止には?

ウイルスは目に見えないものなので、どこにあるか一見わかりません。

そのために、常日頃の感染防止が必要不可欠です。

国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)
国民の皆さまへ 関連情報((新型コロナウイルス感染症)を掲載しています。

※出典 厚生労働省

 

この新型コロナウイルスに対する予防対策は、インフルエンザなどと共通と言われています。

厚生労働省や様々な官公庁より情報が出ていますが、

根拠のないデマも出回っているので、十分に注意しましょう。

新型コロナウイルス感染症 (2019年) - Wikipedia

※出典 ウィキペディア

 

・人混みをさける、感染地域に行かない

先ずはこれに尽きると思います。

ウイルスに接触する機会をとにかく減らすこと。

インフルエンザでも学校閉鎖などありますが、

今回の新型コロナウイルスは、さらに接触する機会を減らすことが重要です。

厚生労働省は、感染対策として以下の指針を出しています。

  1. (病原体を)持ち込まない
  2. (病原体を)持ち出さない
  3. (病原体を)拡げない

いろいろ言われていますが、とにかく感染する機会を出来るだけ減らすことが重要と考えています。

 

・体調を整える、十分な睡眠を取る

なによりも体調を整えて自己免疫力を高めておくことが重要です。

基礎疾患があると重症化のリスクもあるので、規則正しい生活が重要です。

 

・手洗い、アルコール消毒

新型コロナウイルスは、石鹸による手洗い・アルコール消毒が有効とされています。

こまめに手洗いやアルコール消毒を行うことが予防に有効とされています。

 

・マスクの着用

飛沫感染が感染源と言われています。

少しでも感染を防止するためにも、マスクの着用は必要です。

 

・清潔にする

接触感染が疑われる箇所は、アルコール消毒などを行い清潔にする必要があります。

新型コロナウイルスはアルコール消毒が有効とされていますので、

台所や便所、ドアノブなど接触が多いところを消毒することが予防の一つと言えましょう。

 

 

時差出勤やテレワークに学校の休校など、とにかく感染源と接しない政策が取られています。

感染爆発して医療崩壊にならないことを切に願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました