どの環境でブログ作成している?ブログを書く端末

ブログ作成
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回はスマホで書いてます

ワードプレスも色々な端末からアクセス出来て便利です。

実際に管理人がブログ書く時の環境を、

簡単にまとめました。

 

ブログ書く端末環境

どんな環境で書いているか?

管理人はブログを書く際に、

複数の環境で書いています。

その為に、それぞれの環境にあった端末を使います。

色々な環境で、色々な端末で書いてみましたが、

今はだいたいこんな感じです。

 

ケース1.自分の部屋

自分の部屋でブログ書く方が多いです。

その際は以下の端末を使っています。

 

・ディスクトップPC

 

実は管理人、現在ノートパソコンを持ってません。

※壊れてしまいました…

その為に、自室でブログを書く際は、

ディスクトップPCを使ってます。

ノートパソコンと比較しても画面サイズが大きいので、

作業もやりやすい面もあります。

また、画像編集を行う際は、

タブレットやスマホと比較しても、

かなり作業がやりやすいです。

 

ケース2.自宅で自分の部屋以外

自分の部屋以外でブログ書く場合、

※例えば台所や座敷など

管理人がノートパソコンを持ってないので、

タブレットを使うようにしています。

 

・iPad mini 4 Wi-Fiモデル

※キーボードカバー付き

 

自宅は何処でもWi-Fiが入る様にしているので、

持ち運びがしやすいiPad miniを使ってます。

その際に必須なのが、キーボードカバーです。

やはり文書を書くにはキーボードなしでは結構大変。

なので、キーボードカバーは重宝しています。

片す際もあっという間なので、

ノートパソコンより扱いやすい所もあります。

 

ケース3.無料Wi-Fiが使えるお店など

自宅以外でWi-Fi環境が使える場所で、

たまにブログ書く事もあります。

その際は、以下の端末を使っています。

 

・iPad mini4 Wi-Fiモデル

※キーボードカバー付き

もしくは

・iPhone

 

iPad miniは小さく軽いので、

ショルダーバッグにも入ります。

持ち運びに便利なので、

Wi-Fiが使えるお店などでは、非常に重宝します。

場所も取らないので、直ぐにしまうこともでき、

食事の邪魔にもなりません。

どうしてもiPad miniを持ち込まない場合は、

iPhoneを使って書いてます。

なお、所有している iPad miniが、

セルラーモデルではなくWi-Fiモデルなので、

Wi-Fi環境がないお店の場合は、

iPhoneで、テザリングをかけて使います。

 

ケース4.公共の場など

電車の中や病院など、

静音な環境で使用し、

Wi-Fi環境も見込めず、

またノートパソコンなども広げられない場合、

この時は、選択は一つとなります。

 

・iPhone

 

タブレットを使ってブログ書く事になれれば、

スマホでブログ書くのも同じ要領で出来ます。

ただ、画面サイズが小さいのと、

フリック入力に疲れるのが難点です。

※若い人はフリック入力の方が早いかも…

 

環境に合わせて、入力端末を変えてます。

異なった端末で同じブログを書くので、

データをどうやって共有するか、気をつけています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました