ブログってなに?ブログの種類

ブログ作成
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

管理人はWordPress使ってブログ書いてます

色々な方法でブログ書いている人がいますね。

このサイトもブログ形式となります。

WordPressというものでブログ書いていますよ。

 

ブログの種類

そもそもブログとは?

※出典 ウィキペディア

簡単に書くと、以下になります。

 

・ウェブページに覚え書きや論評を書くこと

 

「webにlogする」から、ブログという言葉が出来ました。

つまり、ブログはweb上に何かしらの記録をする事です。

定義が広いので、色々な事がブログと言えましょう。

例えばツイッターなどの短文形式も、

短文形式が主なミニブログと言えます。

写真が中心ならフォトログ

小説が中心ならノベログ

などなど、色々な形式があります。

 

ブログはウェブ上の様々な記載方法の総称で、

その下にミニブログやノベログなどの色々な形式が存在してます。

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムも一種のブログと言えるので、

世界中で物凄い人が、ブログを利用している事になります。

また、スマートフォンの普及で、

パソコンからスマホからのアクセスが大きくなってます。

その分ブログは容易にアクセス出来るので、

身近な存在になってきました。

ブログが市民権を持ち始めているという意見もあります。

 

ブログの種類

ブログには様々な種類があります。

・ミニブログ

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど

※厳密にはSNSはブログと言えるかの論議はあるかと思います。

・一般的のブログ、フォトログ、ノベログ、ブイログ

各ブログサービス、WordPressなど

 

どの様な事をするかによって、

使用するブログサービスも変わってきます。

日記やつぶやきなど、短文ベースの場合は、

ツイッターなどのサービスを使う事が多いでしょう。

それに対して、一般的なブログやノベログやフォトログログは、

扱うデータ量も大きいので、

各ブログサービスやWordPressを利用する事が多いかと思います。

 

「ブログ使ってお金儲ける!」

と言っている人もいるかと思いますが、

その場合も、目的に合わせて、

どの方法を使うかを検討した方が良いでしょう。

例えば、アフリエイト目的でブログへのアクセスを元にお金を稼ぐのなら、

WordPressが主な選択肢となるでしょう。

また、商品紹介がブログの使い方のメインで、商品販売が目的なら、

ツイッターなどの方が有利の場合もあります。

 

ブログも様々な種類があります。

目的と何をするかに合わせて、

どのブログサービスを使うかを検討しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました