雪降った後も注意!路面凍結と架線凍結の恐怖!

スポンサーリンク
自然環境など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

経験上、九十九里地方は雪降った次の日の方が大惨事が多いです。

現在、ラニーニャ現象の影響により、日本海側を中心に大雪となっています。

東京で2447人感染 過去最多 - Yahoo!ニュース
きょう東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者が2447人に上ったことが関係者への取材で分かった。これまでで最も多かったきのうの1591人を大幅に上回り、2日連続で過去最多を更新した。

太平洋側も、連休明けの1月12日に雪の予想が出ています。

雪にも注意ですが、雪降った後にも注意です。

雪降った後も要注意

雪は年何回か降ります

九十九里地方に雪が降る? 温暖な地域の雪の注意事項
今シーズン初めて雪が降るかも… 気象庁も雪がちらほら降ると予報していました。 あまり雪が降らない九十九里地方も、降るときはふります。 雪が降った時の注意事項 九十九里地方も雪は降ります 流石に雪国程とまではいき...

年何回か九十九里地方も雪は降ります。

積もることはあんまりなく、

3cmも積もれば交通は大混乱です。

その為、九十九里地方でも冬はスタッドレスはいた方がベターです。

九十九里地方でスタッドレスは必要? 九十九里の冬タイヤ事情
九十九里も雪は降りますよ! 温暖と言われている九十九里地方ですが、 紅葉も進んで来て、そろそろ冬の準備も始まります。 スタッドレスタイヤは必要? 田舎の車事情 以前田舎の車事情を掲載しましたが、 田舎では...

雪がやんだ後の注意事項…路面凍結

雪がやむと、一度融けてその後に夜間の寒さで凍結する事があります。

そうなるとスタッドレスタイヤ履かないと、まともに走れません。

ノーマルタイヤでは全く制御不可能となってしまいます。

坂道登れなくてレッカーで運ばれたり、

滑って制御不可能となって対向車線にはみ出してきたりと、

こちらがスタッドレスタイヤ履いてまともに走行しているのに、

相手が原因で事故になることがあります。

車間距離を開けて、ゆっくり走らないと、

周りが路面凍結を走ることに慣れていない為、

もらい事故になる事があります。

雪がやんだ後の注意事項…架線凍結

電車も注意が必要です。

道路と同じく架線に付着した雪が融けて、

再度凍ってつららとなります。

この状態で電車が通過すると、

架線が凍結しているのでパンタグラフとの間でショートが起き、

最悪架線が切断されて長時間運休となります。

数年前の大雪の翌日に、同様の事象で多数運休が発生し、

電車網がマヒした時がありました。

 

普段雪が降らないので、

一旦雪が降ると雪に慣れてない分、大混乱となります。

雪が降っているときも、その翌日も注意が必要です。

準備を万端にして、早めの行動を心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました