田舎の住宅環境は?地元の住宅環境について纏めてみました

田舎事情など
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

田舎は一軒家が多い?

都会と田舎の住環境はずいぶん違いますね。

都内はマンションやアパートが立ち並び、

一軒家は郊外のイメージが強くありました。

土地面積の問題も、そこに住む多くの人の問題もあったかと思います。

 

一方田舎ではどうでしょうか?

TVとか見ると、長閑な環境に庭のある一軒家がある風情があります。

実際問題その様な土地柄でしょうか?

地元山武市を一例にしてみます。

 

山武市の住宅状況は?

先ず先に説明しますが、

山武市を散々田舎田舎と言っていますが、

そこまでど田舎ではありませんので、前置きとします。

 

山武市は農業(稲作)をやっている地域が多くありますが、

会社勤務の方もたくさんいます。

実際のどの様な状況でしょうか?

 

大きく分けると以下の様になります。

・一軒家

・宅地開発の一軒家

・アパート系

 

また、大抵の住宅には規模はありますが、

駐車場がついている事が殆どです。

田舎の車事情は、以下を参考にして下さい。

田舎は車必須?田舎の車事情を簡単に纏めました
田舎生活で車は必須? 都会は公共交通機関が発達しています。 自分も都内にいる際は、全く車いらずの生活をしていました。 電車・バスはそこら中を走っていて、本数も多いですね。 では、田舎では車は必ず必要でしょうか? ...

 

山武市の一軒家とは?

昔ながらの農家などは一軒家が多くあります。

管理人の実家も農家で、一軒家です。

大体が平屋の住宅が多く、農機具をしまう為、

別棟の倉庫がある事が多いです。

その為に、そこそこ庭の広さがあります。

流石に古民家等は少ないのですが、

中には長い歴史のある物もあります。

 

宅地開発の一軒家とは?

山武市も人口対策などで、宅地開発を行ってきました。

いわゆる区画売りですね。

その為、都会の郊外に見られるような一軒家も結構あります。

大体が2~3階建ての建物で、小さな庭がある物件ですね。

団地ですと、同じような建物が並んでいます。

造成から結構な年数がたっているところもあるので、

今は価格が安くなっている場所もあります。

 

アパートとは?

山武市もアパートはあります。

最近では国道や旧国道沿いに新しいアパートが立っています。

これは若者向けの環境が大きいと思います。

中には、アパートなのに小さな平屋の一軒家みたいな住宅もあります。

そしてこういうところも例に漏れずに、駐車場完備です。

 

注意:住宅を探したい場合

色々な住宅の種類がありますが、

実際に住宅を探す場合には、いくつか注意があります。

 

・不動産会社が市内にない場合がある

件数が多くないので、市外の不動産会社が色々な地域を管理している場合があります。

 

・駅前に不動産会社がない

元々車文化なので、駅前に不動産会社がない事があります。

 

また、物件内覧等も車での移動が多いので、

車がない場合は、実際に不動産会社に問い合わせた方が良いでしょう。

 

 

田舎の場合、古民家の様な物件を想像する方も多いですが、

実際には様々なタイプの建物があります。

中古物件もあるので、自分にある建物を選ぶ方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました