田舎もテレワーク?コロナで仕事は変わったか?

スポンサーリンク
田舎の仕事事情など
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

実情はあまり変わっていません

コロナの影響で、特に都心部ではテレワークが進んでいます。

管理人もちょいちょいテレワークを行っています。

田舎の現実として、テレワークはできるのでしょうか?

田舎のテレワーク事情

そもそも田舎は手に職が多い

田舎の仕事事情! 田舎の仕事ってどんな感じ?
田舎は仕事が少ないって本当? 都会と比較し、田舎は仕事が少ないと言われています。 仕事がないわけではないのですが、 都会とは仕事の内容が違ってきます。 田舎の仕事事情! 田舎の仕事の特徴 特に例を挙げると以下とな...

以前にも特集しましたが、田舎という地域の性質上、

手に職というものがどうしても多くなりがちです。

また、直接人に接する業務が多いのも特徴です。

人に接する事が多い&自動化が難しい仕事が多く、

都心の様に営業やIT関連の仕事が多いわけではありません。

都会にはない仕事分布と言えましょう。

ITに接する機会が少ない

また、都心ほど最新のIT事情に接する機会も少なく、

正直ITを使う機会も少ないといえましょう。

ビジネスチャットツールやクラウドの活用もまだまだです。

紙の文化も多く残っています。

顧客とのやり取りも、電話が多いです。

※本当に多いです、メールすら使わない事もあります。

自宅にネット回線がない

都心に住んでいる人から見ると、「えっ?」と思うかもしれませんが、

田舎の各家庭のネット整備率は悪いです。

田舎では娯楽の中心がTVというのもあるでしょう。

知り合いと話していると、「今月、スマホのネットの容量使い切った」とよく聞きます。

それだけ、各家庭にネットが普及していません。

田舎はテレワークが難しい…

・田舎は前提として人に接する仕事が多い

・IT化が進んでいない

・自宅にネット回線がないことが多々ある

 

以上の理由から、現状は田舎ではテレワークが難しくなっています。

IT化は徐々に進んでいくと思われますが、

人に接する仕事が多いのと、電話の文化が色濃く残っているので、

この辺が残っている限り、なかなかテレワーク化は難しいと思われます。

逆に田舎はテレワークに関してはブルーオーシャン状態なので、

アイデア一つで色々動くことも考えられそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました